【ボルボを安く乗る⁉】おすすめのカーリース業者ランキング&料金相場

ボルボ車のカーリース

安全性の高さに定評のあるボルボは、デザインにおいてもスタイリッシュで思わず運転してみたいという願望が湧いてくるほどでしょう。

ただ、乗ってみたいものの購入をするのは少し気が引けるという方のためにおすすめなのがカーリースです。

今回は、ボルボの車種をリースしたい方のためにカーリース業者ランキングを紹介していきます。

カーリース執事

クリーンなディーゼルエンジンを搭載しているのもボルボの特徴だね!!

ボルボの車種でカーリース業者選びの2つのポイント!

ボルボの車種をカーリースしたいと考えたときに、どのような業者とリース契約を結べば良いのかという話になってきますよね。

そこで当サイトでは2つのポイントを意識した業者選びを推奨しています。

  1. 新車をリースしている業者を選ぶ
  2. メンテナンスが充実している業者を選ぶ

では、それぞれのポイントについて詳しくみていきましょう。

1. 新車をリースしている業者を選ぶ

ボルボの特徴として高い安全性があげられますが、だからといって故障率が低いというわけではありません。

それはつまり、耐久性の低さに関与することなので、ボルボの中古車は整備費用も高くなってしまう可能性があることを指しています。

そのため、ボルボを運転したいと考えているのであれば、新車をリースできる業者かどうかを判断基準にするといいでしょう。

MEMO
中古車は全くダメというわけではなく、あくまで耐久性や故障率をみたときにおすすめできるのは新車だということを忘れないでおいてください。

中古車でもメンテナンスをしっかりしている業者は多いですし、車体価格も抑えられてリーズナブルな値段でリースすることができるのでメリットも多いです。

2. メンテナンスが充実している業者を選ぶ

新車をおすすめする理由を踏まえると、ボルボを長期的に乗るとすればメンテナンスは必要不可欠ということがわかります。

カーリースの大きな特徴として、メンテナンス費用も月額料金に組み込めるパックがあるという点があり、実際に利用している方も少なくありません。

耐久性や故障率が懸念されるボルボだからこそ、メンテナンスは充実している業者かどうかを見極める必要があるということです。

メンテナンスに信頼ができるかどうかは、クチコミの評価やメンテナンスの詳細、サポート範囲を明確に記載しているかどうかで判断することができます。

カーリース執事

車検や税金、メンテナンス費によって月額が変動しやすいから、一定料金になるカーリースはかなり嬉しいサービスだよね!!

ボルボの車種でおすすめのカーリース業者ランキング!

では、先ほどの2つのポイントを踏まえた上で、おすすめできるカーリース業者をランキングにしてみました。

ポイントだけではどのカーリース業者がいいのかわからないという方も多いかと思うので、ぜひランキングを参考にしてみてください。

ボルボ・カー・ジャパン

ボルボ

ポイント
  1. サービス品質重視の方におすすめ
  2. ボルボの新車がリースできる
  3. 充実したメンテナンスサポート
  4. 3年目から乗り換え可能
  5. 交通傷害保険が無償
CHECK

メンテナンスだけではなくリースプランも豊富で、交通傷害保険サポートが無償でつくなどサービス品質が群を抜いているのがボルボ・カー・ジャパンです。

3年目から乗り換えが可能なので、購入するとできない常に新車を運転できるという夢を実現させてくれます。

ボルボ・カー・ジャパンの評価
車の種類
(5.0)
メンテナンス
(5.0)
コスパ
(5.0)
総合評価
(5.0)

マリオットマーキーズ

マリオットマーキーズ

ポイント
  1. 新車・中古車からリースできる
  2. 高品質なメンテナンス
  3. 支払いプランがたくさん
  4. オープンエンド・クローズドエンド選べる
CHECK

マリオットマーキーズは新車の種類は少ないものの、メンテナンスにおいて信頼できるサービスをしてくれるので中古車でも安心して乗ることができます。

なにより支払いプランがたくさんあるので、自分の経済状況に適したプランを見つけることができるでしょう。

マリオットマーキーズの評価
車の種類
(4.0)
メンテナンス
(4.5)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)

ジャッジ

ジャッジ

ポイント
  1. 新車少なめ
  2. 中古車に力を入れているリース業者
  3. メンテナンスパックあり
  4. オープンエンド方式
CHECK

中古車リースを主体としていますが、メンテナンスもしっかりサポートしてくれるので問題はないでしょう。

オープンエンド方式での契約になるので、月額料金を調整しやすいというメリットがあります。

ジャッジの評価
車の種類
(3.5)
メンテナンス
(3.5)
コスパ
(3.5)
総合評価
(3.5)

ボルボの人気車種をカーリースするときにかかる月額料金相場比較!

ボルボの車種でも人気な「V60 T5 Momentum」は、新車で3年契約をすると大体月額79,900円でリース可能です。

中古車になると以前の使用者がどれだけの走行したのか、コンディション状態によって車体価格がかなりばらついてしまうので価格はあえて出しません。

ただし、月額79,900円よりも低く設定されるということは確実なので、参考程度に覚えておいてください。

カーリース執事

ちなみにXC40は月々70,000円前後、XC60は90,000円前後でリース可能だよ!!

ボルボの車種をカーリースする際のQ&A

ボルボの認定中古車は耐久性は新車に劣る?

認定中古車は厳しい審査をクリアした高品質な中古車ではありますが、全て新品で揃えた新車にはかないません。
とはいえ、耐久性や故障してしまうのは個人の乗り方や運転の仕方によっても左右されるので、一概に中古車ではダメということではないことを理解しておいてください。

オープンエンドとクローズドエンドではどちらで契約するのがいい?

メリットをいうと、オープンエンドは残価が公開・設定できるので月額を抑えられることです。
クローズドエンドは残価の責任がカーリース業者になるので、差額が発生しても料金を支払う必要はありません。
そのことから、運転に自信があって大切に車を乗れるのであればオープンエンド、運転に自信がなく、乗り換えること可能性が高いのならクローズドエンドがおすすめです。

主婦や学生でもカーリースを利用することができるの?

業者によって違いますが、できるところもあります。
その場合は収入のある家族が保証人になるなどの手続きなどあるので、詳細はリースをしたい業者に訊くのが一番です。

短期契約でもリースはできる?

これも業者によって異なりますが、ボルボのリースであれば最短で1年から契約することができるでしょう。
中には1ヶ月などの長短期のリースをおこなっている業者もあります。

リース期間中にリースしている車を購入したくなった場合どうすればいい?

契約終了後に購入・再リース・乗り換え・返却を選択できる業者がほとんどです。
購入をする場合はローンや一括購入をするよりも高く付いてしまうので、カーリースを楽しむのであれば乗り換えをするか再リースをおすすめします。