【審査なし】おすすめのカーリース会社ランキング&審査が緩い業者も

審査なしのカーリース

カーリースは車を貸与することになるので、契約者がリース料金を支払えるのか審査をする必要があります。

しかし、中には審査なしでカーリース契約できる業者があるということを聞いたことがあるかもしれません。

そこで今回は審査無しで契約できるおすすめのカーリース業者をランキングにしてみました。

カーリース執事

正確に言うと「審査なし」で契約できるカーリース業者はないから「審査が通りやすい」業者の紹介になるから注意してね!!

審査なしで契約できるカーリース業者選びの3つのポイント!

審査が全くないカーリース業者はないので、審査が通りやすいカーリース業者でおすすめできる業者はどのようなポイントを抑えればいいのでしょうか。

今回は以下の2つのポイントに絞っています。

  1. 信販会社ではなく自社でのみの審査をしている業者
  2. リースできる車の種類が豊富

では、それぞれのポイントについてみていきましょう。

1. 信販会社ではなく自社でのみの審査をしている業者

一般的なカーリース業者の審査というのは信販会社から得られる情報を基にしてリースできるかを決定します。

信販会社は厳しい審査がある一方で、自社審査というのは会社独自の審査なのでリースの許可が通りやすいです。

過去に何かしらローンやリースの審査が通らなかったという方でも、自社審査の業者は通るという可能性も高いでしょう。

自社審査をしている業者かどうかは一見判断しにくいですが、基本的に個人や中小規模で展開しているカーリース業者に多いです。

カーリース執事

大手のカーリース業者のほとんど信販会社を経由して審査をしているよ!

2. リースできる車の種類が豊富

自社審査のデメリットとして、リースできる車の種類が少ないという点があります。

そうなると、自分が希望している車がない、乗れたとしてもボロボロの中古で安全性に不安が残るなど、気持ちよく運転できなくなることも可能性としてはゼロではありません。

そのため、リースできる車の種類が豊富であるかどうかも確認するようにしましょう。

リース可能車種はWebサイトで確認することもできますし、店頭・電話で問い合わせてみることでも確認ができます。

カーリース執事

自社審査のメリット・デメリットは後述していくから参考にしてみてね!

審査なしで契約できるおすすめのカーリース業者ランキング!

先ほどの2つのポイントを抑えて審査なしで契約できるカーリース業者を探すとなると、数ある業者の中から絞るので手間が増えてしまいます。

そこで、当サイトで調べて審査が通りやすくおすすめできるカーリース業者をランキングにしてみましたので参考にしてみてください。

比べてレンタカーリース

比べてレンタカーリース
ポイント
  1. 安さ重視の方におすすめ
  2. 自社スピード審査
  3. ラインナップが豊富
  4. 契約期間の縛りなし
  5. 中途解約も違約金なし
CHECK
自社ですべて完結させているためにコストを極力抑えられることができているので、安さを重視してカーリースしたい方に比べてレンタカーリースはおすすめです。

対応地域は近畿圏内で、契約年数の縛りもなく中途解約をしても違約金がないというライフスタイルに合わせやすいプランを展開しています。

比べてレンタカーリースの評価
審査通りやすさ
(4.5)
車の種類
(4.0)
料金
(4.0)
コスパ
(3.5)
総合評価
(4.0)

チューレン汰

チューレン汰

ポイント
  1. 自社審査のカーリース業者
  2. リース車が豊富
  3. ロードサービス付き
  4. メンテナンスプランあり
  5. オプションセットあり
CHECK
自社審査の中古車リース業者で、料金が安くサービスもいいのでコスパを重視したいという方にはチューレン汰はおすすめでしょう。

対応地域は新潟・石川・群馬・長野でJAF加盟店なので、万が一故障した場合でも全国対応してくれるので安心です。

チューレン汰の評価
審査通りやすさ
(4.5)
車の種類
(3.5)
料金
(4.0)
コスパ
(3.5)
総合評価
(4.0)

プリウスガレージ122

プリウスガレージ122
ポイント
  1. プリウスが乗りたい方におすすめ
  2. 自社審査なのでスムーズな契約が可能
  3. 車種はプリウス限定
  4. 新車もリース可能
  5. 沖縄・離島以外ならどこでも契約可
CHECK
プリウスに乗りたいという強い希望があるなら、プリウスガレージ122でリース契約をすることをおすすめします。

車種はプリウスだけですが新車・中古車のリースが可能で、沖縄・離島以外の全国で契約することができます。

プリウスガレージ122の評価
審査通りやすさ
(4.0)
車の種類
(2.0)
料金
(4.0)
コスパ
(4.5)
総合評価
(3.5)

審査が緩い大手カーリースもある!4社の審査難易度を比較!

信販会社を経由しているとはいえ比較的審査が通りやすいカーリースもあります。

審査なしの場合、どうしても金利が高いというデメリットが大きくなるため、できれば大手のカーリースを利用したほうがお得です。

カーリース審査難易度を4社で比較

カーリースの審査は審査会社が別で行います。

審査が緩い業者を選ぶにはズバリ「クレジットカード会社の審査をしているところ」を選ぶことです。

そのため、審査会社の審査基準が緩くところだと難易度が低くなります。

難易度 審査会社
カーコンカーリース もろコミ 二重丸 オリコカード
コスモマイカーリース 丸 オリコカード、セディナカード、オリックス自動車
カルモ 三角 オリックス自動車
オリックス 三角 オリックス自動車

特に「カーコンカーリースもろコミ」はオリコカードの審査となっており、最も審査が通りやすいカーリースと言えます。

MEMO
およそ年収200万円以上あればカーリース審査は通ると言われています。

また、年収が200万円以下でも連帯保証人を付け(親・配偶者)、保証人に定期収入があれば審査は通ると可能性が高くなります。

カーコンカーリース もろコミ(カーコンビニ倶楽部)

カーコンカーリース もろコミ(カーコンビニ倶楽部)

ポイント
  1. ヘビーユーザー・車好きにおすすめ
  2. 国産の新車ならどれでもリース可能
  3. 制限走行距離2,000km
  4. キズ・凹み修理クーポン付き
  5. 契約終了後にそのまま車がもらえる
CHECK
リース審査はカード会社なのでクレジットカードが作れる人であれば審査が通ると考えられるカーリース業者です。

国産の新車ならどれでもリース可能で、運転に自信がなくてもキズ・凹みの修理クーポンも特典でもらえるなど、高品質なサービスを提供しています。

カーコンカーリース もろコミの評価
審査の通り安さ
(5.0)
車の種類
(5.0)
料金
(4.5)
コスパ
(4.5)
総合評価
(5.0)

コスモマイカーリース(旧コスモスマートビーグル)

コスモマイカーリース
ポイント
  1. 審査は比較的通りやすい
  2. カーリース可能車種がかなり多い
  3. メンテナンス・走行距離が選べる
  4. オープン・クローズド形式どちらも契約可
  5. ガソリン最大10円/l値引き
CHECK
唯一、審査が3社いずれかで比較的緩めの審査でおすすめのカーリース業者となります。国産車全社をカーリースすることができ、さらにガソリン代も最大10円/Lオフの特典が付きます。

また、最安値は1万円台からリースできる車種も用意しているため、コスパ重視の方にもおすすめのカーリース業者です。

コスモマイカーリース(旧コスモスマートビーグル)の評価
審査の通り安さ
(4.5)
車の種類
(5.0)
料金
(4.5)
コスパ
(4.5)
総合評価
(4.5)

カルモ

カルモ

ポイント
  1. 新車を安く乗りたい方におすすめ
  2. 新車ならどれでもリース可能
  3. 制限走行距離1,500km
  4. Web予約で月額300円値引き
  5. 原状回復費用最大で18万円保証
CHECK
審査が1社だけでカーリース専用の審査が行われるため、上位2社に比べると審査基準は厳しめですが、あまり落ちることもないと言われています。

Web予約で月額300円値引きが適用されるだけでなく、元々のリース料金もリーズナブルなので、新車をできるだけ安くリースしたいという方にカルモはおすすめです。

カルモの評価
審査の通り安さ
(4.0)
車の種類
(4.0)
料金
(4.0)
コスパ
(4.5)
総合評価
(4.0)

迷ったらコスモマイカーリースの審査に出してみよう

もろコミ
もろコミは審査がクレジットカード会社で確定しているため、かなり審査が通りやすいカーリース業者といえます。

  1. クレジットカード会社による審査
  2. 豊富な車種から選べる
  3. 契約満了後は車が貰える

これらのリース会社と各々で審査してもらい、通ったところでリース契約を結ぶ形式になっていると考えられるので、かなり審査が通りやすい部類と言えるでしょう。

カーリースの審査基準は年齢・勤続年数・雇用形態・年収・債務履歴で決まる!

一般的なカーリースの審査基準を知っておくと、自分がなぜ審査に通ったのか、あるいは通らないのかを予測することができます。

簡単にまとめると、審査基準は「年齢・勤続年数・雇用形態・年収・債務履歴」で決まるので、それぞれを解説していきましょう。

1. 年齢

カーリースの審査対象は免許証を持っている方、すなわち18歳以上であることが条件としています。

原則としては75歳未満と年齢は定められていますが、高齢ドライバーの事故が増加傾向になっているのでもしかすると審査に通過する最大年齢は引き下げられているかもしれません。

2. 勤続年数

カーリースは長期契約になるので、安定して収入を得られるかどうかの判断基準として勤続年数を参考にすることもあります。

勤続年数が高ければ高いほど年収も安定するため審査もしやすく、予算に見合ったリースであれば問題なく通過するでしょう。

3. 雇用形態

正社員や派遣社員であればより審査に有利にはなりますが、アルバイトやパートだからといってリースの審査に通らないというわけではありません。

そのため、雇用形態についてもさほど重要視している部分ではないでしょう。

4. 年収

審査通過に関わる大きな要因が年収です。

大体年収200万以上なければ信販会社による審査は通過しないと考えてもいいかもしれません。

ただし、保証人をたてることによって、年収200万円以下でもリースできることもあるので、あくまで自分一人でリースをすると考えた場合は、年収200万以上を基準にしましょう。

5. 債務履歴

年収と同等に重要なのが、税金未払いや支払いを滞納していないか、ブラックリストに載っていないかなどの債務履歴です。

リースは業者にお金を支払ってもらうことになるので、債務履歴に問題のある方については返済に信頼ができないとみなされてしまいます。

審査が通らなかったときの4つの対処法!

カーリースの審査をしたはいいものの、通らなかった場合にどうすればいいのか対処法を4つご紹介していきましょう。

1. 頭金の検討をしてみる

元金に余裕があるのであれば、頭金をいれて月額のリース料を抑えてみるのも一つの手段です。

頭金を差し引いたリース料を基に審査をしてくれるので、債務履歴がないが年収に少し不安があるという方は頭金を検討してみるといいでしょう。

2. リース条件の見直し

今の自分の支払状況に対して、少し高いリース料の車に乗ろうと考えている方も、審査に落ちてしまう可能性があるので注意が必要です。

その場合はワンランク落とした車に乗る、中古車に乗るといった選択肢で回避することができます。

3. 連帯保証人をつける

自分が支払いができない際の代理人としてつけるのが連帯保証人です。

連帯保証人をつければ審査に有利となりますが、人間関係に問題が発生しないよう自分で支払いをする決意はしっかりと持つようにしてください。

カーリース業者によっては連帯保証人の収入証明書を提出しなければいけない場合もあります。

4. 審査が通りやすいカーリース業者を選ぶ

審査に落ちてしまうと、債務履歴に残ってしまうので一定期間不利になってしまいます。

であれば、審査が通りやすいカーリース業者を選んでおくことも最善の対処といえるでしょう。

回ランキングで紹介したカーリース業者は、すべて自社審査となるのでかなり審査は通りやすいです。

様々な対処法があるので、自分の中で取れる方法を考えて実行していきましょう。

審査なしでカーリースをするメリット・デメリット

審査なし、もとい審査が通りやすい業者でカーリースをする場合のメリット・デメリットも気になるかと思います。

そこで、どのような点がメリット・デメリットになるのか解説していきましょう。

審査なしのメリット

自社審査のカーリースのメリットは以下の通りです。

自社審査のメリット
  • 審査スピードが早い
  • 審査に通りやすい

自社審査をしているカーリース業者の最大のメリットは、審査スピードが早く審査に通りやすいという点です。

信販会社を経由する業者は、どうしても信販会社の結果を待たなければいけませんが、自社審査の場合は早ければ即日で結果がわかり、その場で手続きをすることができます。

審査なしのデメリット

では、自社審査のデメリットはどのような点なのでしょうか。

自社審査のデメリット
  • 中古車のリースがほとんど
  • 連帯保証人が必要
  • 高級車・輸入車はリース不可

自社で行う審査を展開している業者は中古車をリースしているところがほとんどなので、新車をリースしたい方にとってはデメリットといえます。

また、高級車や輸入車は月額のリース料が高くなるため、そもそも在庫を確保していないという業者も多いです。

カーリース執事

メリット・デメリットを理解して、審査が通りやすい業者を検討してみよう!