【高いの!?】オリックス自動車の特徴・料金まとめ!

オリックス

古くからカーリース事業を展開している伝統のあるオリックス自動車は、現在でも利用者は増加傾向にある人気の業者です。

では、オリックス自動車の特徴は一体どういうところなのか、気になる料金プランやメリット・デメリットについても解説していきましょう。

カーリース執事

法人・個人事業主・個人のどれでも最適なプランを用意しているのがオリックス自動車だよ!!

オリックス自動車の特徴!

オリックス自動車の最大の特徴は、選べる車種が豊富ということです。

オリックス自動車は国産車であればほとんどの車種を用意することができます。

しかも、新車だけではなく中古車もリースすることができるので、できるだけコストを抑えたいと考えている方にも最適な車を見つけることができるでしょう。

それ以外の特徴は以下の通りです。

  1. カーリースサービスの歴史が長い
  2. 契約後はクルマがもらえる
  3. 乗り換えがしやすいプラン

では、この3つの大きな特徴をそれぞれ解説していきます。

1. カーリースサービスの歴史が長い

オリックス自動車がカーリースサービスを開始したのはなんと1984年からという長い歴史を持っています。

その際に「マイカーリース」という文言を商標登録しており、現在でもなお、個人向けカーリース市場を引っ張ってきているのが特徴です。

オリックス自動車のカーリースサービスは、時代の需要とともに変化を続け、現在では主に4つの契約プランを基本としています。

契約プラン
  • いまのりくん
  • いまのりセブン
  • いまのりナイン
  • ワンプライス中古車リース

それぞれがお客様のニーズにこたえられるカーリースの特徴を活かしたプランです。

2. 契約後はクルマがもらえる

オリックス自動車の契約プランは、すべて契約後にクルマがそのままもらえる仕組みになっています。

車が好きで使う機会が多い方は特に愛着が湧きやすく、契約終了後に買い取りを選ぶことも少なくありません。

その際には残価の支払いをする必要があるのですが、オリックス自動車では支払いをすることなくもらえるので、買い取る可能性のある方には嬉しいプラン内容といえるでしょう。

MEMO
買い取りだけではなく返却・再リース・乗り換えもすることが可能なので、ユーザーの意思に沿って多彩な選択をすることができます。

3. 乗り換えがしやすいプラン

契約満了時の2年前になると乗り換えをすることができるのがオリックス自動車の特徴です。

本来であれば、契約が終了するまでは返却することができませんが、乗り換え可能時期になると同時に返却をすることもできます。

新車というのは次々に発売される時代に沿って、リースする車も新しいのがいいという要望に応えたプランといえるでしょう。

注意
ワンプライス中古車リースは契約期間が終了する前乗り換え・返却をすることができないので注意してください。

オリックス自動車のカーリース料金プラン

オリックス自動車の基本プランは先ほど紹介した4つのプランで構成されます。

メンテナンスプランは選べるわけではなく、車検とオイル交換が無料のクーポンがついてくるといった内容です。

お得に乗りたい場合は、月ごとに設定されている特選車を選ぶことで、普段よりもリーズナブルな価格でリースすることができます。

契約年数は5年・7年・9年の中から選ぶことができ、制限走行距離は1,500kmです。

オリックス自動車の料金プランの支払い例

オリックス自動車の基本料金プランを理解したところで、具体的にどのぐらいの料金になるのか知りたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで、カーリースで選ばれる人気車を3種の料金支払い例を載せておきますので参考にしてみてください。

N-BOX Custom G・L Honda SENSINGをカーリースする場合の料金支払い例

カーリースの人気車の1つといえばN-BOXです。

今回は「N-BOX Custom G・L Honda SENSING」の料金プランをみてみましょう。

プラン名 月額料金
いまのりくん 38,556円
いまのりセブン 31,752円
いまのりナイン 25,596円

契約年数が長くなればなるほど月額料金は抑えることができるので、長く乗ることができるのであればいまのりナインがおすすめです。

ミライース Lをカーリースする場合の料金支払い例

ミライースはオリックス自動車のユーザーの中でも人気車種1位となっています。

今回は「ミライース L」の料金プランをみていきましょう。

プラン名 月額料金
いまのりくん 20,736円
いまのりセブン 17,280円
いまのりナイン 14,472円

月額料金もリーズナブルな価格を実現しているので、人気車であるのは納得です。

ノート e-power xをカーリースする場合の料金支払い例

ハイブリッドカーとして有名な日産の「ノート e-power x」の料金もみていきましょう。

プラン名 月額料金
いまのりくん 42,552円
いまのりセブン 35,316円
いまのりナイン 29,700円

5年契約のいまのりくんと9年契約のいまのりナインでは10,000円以上の月額料金の差があります。

乗れば乗るだけ燃費の良さによってコスパがよくなるので、できるだけ長期契約がおすすめです。

オリックス自動車のメリット・デメリット

オリックス自動車はメリットも多いですが、デメリットを理解しておかなくてはあなたにとってデメリットが致命的な可能性もあります。

では、どのような点がメリット・デメリットになるのかをみていきましょう。

オリックス自動車のメリット!簡単な手続きで車を選べる!

オリックス自動車のメリットとして、契約プランが簡潔にできているので、難しい手続きがいらず簡単に車を選べるという点があげられます。

カーリース業者の中には制限走行距離やメンテナンスパックを選ばなくてはいけませんが、オリックス自動車ではすでに決まっているので選ぶ手間がありません。

その他にもメリットを載せておきましょう。

オリックス自動車のメリット
  • 契約満了後そのまま車がもらえる
  • 選べる車種が豊富
  • 中古車をリースすることができる
  • 契約期間を待たずに乗り換えて新車に乗ることができる

中古車リースは契約期間が5年で、契約期間中の乗り換えや返却はできませんが満了時に車がもらえます。

それ以外の「いまのり○○プラン」では、契約期間満了2年前から乗り換え・返却ができるので、常に新車に乗るということも可能です。

カーリース執事

すべてのプランにオリックスレンタカーをお得な料金で使えるクーポンもついてくるよ!

オリックス自動車のデメリット!メンテナンスパックがない!

オリックス自動車のデメリットとして、メンテナンスパックがないという点があげられます。

その代わりに車検無料クーポンとオイル交換無料クーポンがついてきますが、すべてのメンテナンスにサポートしているわけではありません。

車検・オイル交換サポート対象
  • 基本点検整備費用(総合検査料・代行料・印紙代)
  • エンジンオイル・オイルエレメント交換
  • ブレーキオイル交換
  • タイヤローテーション
  • バッテリー液・ウォッシャー液補充
  • ロングライフクーラント交換

サポート対象外のメンテナンス部位は以下の通りです。

サポート対象外
  • タイヤ交換・バッテリー交換など無料となるサービスに含まれない部品代金・交換工賃
  • 板金修理費用
  • 代車費用

上記に加えて、エンジンオイルのグレードや銘柄を指定することができず、もし指定外のものにする場合は差額分を自己負担することになります。

リースした車に適したエンジンオイルを指定できるというわけではないので注意しておきましょう。

オリックス自動車が向いている人・向いていない人

メリット・デメリットを踏まえた上で、自分にとってオリックス自動車が向いているのか向いていないのか考えていきましょう。

オリックス自動車のカーリースが向いている人と向いていない人の特徴を解説していきます。

オリックス自動車が向いている人!常に新車に乗りたい人!

オリックス自動車が向いている人は、同じ車に乗るのが飽きやすい、あるいは新車の乗り心地や性能を肌で感じたいという常に新車に乗りたいという人です。

オリックス自動車は乗り換え・返却を契約満了前に可能にしているプランなので、そのメリットに合っている人が向いているのではないでしょうか。

向いている人の特徴
  • 車に愛着が湧きやすい人
  • メンテナンスはいきつけの場所で行いたい人

契約満了時に車がもらえるので、車に愛着が湧きやすく、いずれカスタマイズをしたいということであればオリックス自動車が向いているといえます。

また、最低限のメンテナンス保証なので、いきつけの場所でフルメンテナンスをおこないたいという方にもおすすめです。

オリックス自動車が向いていない人!フルメンテナンス希望の人!

オリックス自動車が向いていないという人もいます。

オリックス自動車はフルメンテナンスサポートをしてくれるわけではないので、メンテナンスはすべてサポートしてほしいという方には向いていないといえるでしょう。

自己負担のメンテナンス費用はその月の支払いになるので、変動してしまうということも家計のやりくりに支障が出てしまいやすいです。

それ以外にも契約期間を自由に選びたい方はオリックス自動車が向いていないでしょう。

オリックス自動車は5年・7年・9年から選ぶことになるので、短期間やこれ以外の年数の契約を希望する場合は、期間を選べるカーリース業者がおすすめといえます。

オリックス自動車の運営会社情報

会社名 オリックス自動車株式会社
住所 東京都港区芝3丁目22番8号
公式サイト https://www.orix.co.jp/auto/index.htm