【MINIを安く乗る!?】おすすめのカーリース業者&料金相場

MINIをカーリース

日本国内の輸入車でシェア率No.1を誇るのがMINIです。

かわいらしいコンパクトサイズとデザインは女性だけでなく男性にも好評で、MINIのカーリースを前向きに検討しているという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、MINIの車種をカーリースする場合のおすすめ業者をランキングにして紹介していきます。

カーリース執事

MINIは様々なメーカーを転々として、現在BMWが買収している車種だよ!!

MINIの車種でカーリース業者選びの2つのポイント!

MINIをリースできる業者は多いので、どのような業者に依頼すればいいのかわからないという方も少なくないでしょう。

わかりやすいように今回は2つのポイントに絞ってみました。

  1. 新車あるいは認定中古車がおすすめ
  2. メンテナンスサポートは充実していると◎

では、なぜこの2つのポイントが重要なのか解説していきましょう。

1. 新車あるいは認定中古車がおすすめ

カーリースと一言でいっても新車か中古車か選ぶことができます。

MINIはベンツやフェラーリなどの輸入車とは違い、リーズナブルな価格でも定評があるので、せっかくであれば新車を乗ったほうが安全性や気持ちの面でも快適でしょう。

決して中古車を乗るなといっているわけではありませんが、購入するのと違い、契約が終われば再度新車をリースすることができるので、新車に乗るほうがメリットは多いです。

あるいは認定中古車に乗るという選択肢もあります。

MEMO
認定中古車とは厳しい基準のもと審査を通過した、正規店で取り扱うことができる品質の高い中古車のこと指しています。

認定中古車であれば、一般的な中古車よりも品質に信頼ができるのでおすすめです。

カーリース執事

できるだけ価格を抑えてMINIを乗りたいのであれば中古車を選ぶ方がいいね!

2. メンテナンスサポートは充実していると◎

カーリースの契約は年単位での契約が一般的なので、長く乗ればのるほど車のメンテナンスが必要になってきます。

メンテナンスをする度に費用が発生してしまうとお金のやりくりが面倒ですよね。

その点においてカーリースでは、メンテナンス費も月額に組み込むことができるのでかなり便利なサービスといえます。

業者によってメンテナンスのサポート範囲が違うのですが、できるだけ充実したサポートをしてくれる方が安心ですし、楽ができるのでおすすめです。

メンテナンスサポートがどのぐらいなのかは業者のサイトや問い合わせで回答してくれるので参考にしてみましょう。

MINIの車種でおすすめのカーリース業者ランキング!

2つのポイントを理解してもらえたところで、肝心のカーリース業者はどこがいいのかという問題になりますね。

では、本題であるMINIの車種でおすすめできるカーリース業者をランキングにしてみましたので、業者選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

ミニ・ジャパン

ミニ・ジャパン

ポイント
  1. サービス品質重視の方におすすめ
  2. 新車・認定中古車が選べる
  3. 信頼の高品質メンテナンスサポート
  4. オープンエンド・クローズドエンド選択可
CHECK

ミニ・シャパンは高品質なメンテナンスとアフターサービス、新車・認定中古車からリース車を選べるとサービス品質を重視したい方におすすめです。

契約時もオープンエンド・クローズドエンドが選べるので自分に合ったカーリースライフで楽しむことができます。

ミニ・ジャパンの評価
車の種類
(5.0)
メンテナンス
(5.0)
コスパ
(4.5)
総合評価
(4.5)

マリオットマーキーズ

マリオットマーキーズ

ポイント
  1. 新車・中古車からリースできる
  2. 信頼できるメンテナンス・サポート
  3. 多彩な支払プラン
  4. オープンエンド・クローズドエンド選べる
CHECK

支払いプランがバリエーション豊富で、オープンエンド・クローズドエンド選べるので、自分の経済状況に合ったプランを立てやすいのがマリオットマーキーズです。

認定中古車ではないもののメンテナンスには信頼できるため、リーズナブルな価格帯でのリースを実現しています。

マリオットマーキーズの評価
車の種類
(4.0)
メンテナンス
(4.5)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)

ジャッジ

ジャッジ

ポイント
  1. 中古車をメインにしている業者
  2. メンテナンスパックあり
  3. オープンエンド方式のみの契約
CHECK

中古車をメインにしている業者なので新車の種類は少ないため、中古車でリースを考えている方におすすめできるのがジャッジです。

オープンエンド方式のみの契約になるのでよく理解してから契約をしましょう。

ジャッジの評価
車の種類
(3.5)
メンテナンス
(4.0)
コスパ
(3.5)
総合評価
(3.5)

MINIの人気車種をカーリースするときにかかる月額料金相場比較!

新車のMINIのカーリースをする場合、どのぐらいの月額料金になるのか気になる方も多いでしょう。

ただし、調査してみたところWeb上では月額料金を公開していないので、あくまで予測のリース料を算出してみました。

MINIの車種は「MINI CROSSOVER (クロスオーバー) 2017年モデル」で車体価格は345万円、契約年数は5年とし、メンテナンス料は感がないものとします。

中古車は「1年で30%価格が下がる」といわれているので、5年後の価値は約59万円です。

59万円を残価と見積もり、車体価格345万円から引くと286万円となります。

286万円を5年(60ヶ月)で割ると、大体月額48,000円前後でMINI CROSSOVER (クロスオーバー) 2017年モデルに乗ることができるでしょう。

実際MINIの車種は人気なので残価はもう少し高くなり、月額が安くなる可能性もあるので、あくまで参考価格として覚えておいてください。

MINIの車種をカーリースする際のQ&A

オープンエンド方式のメリット・デメリットが知りたい

オープンエンドは残価が契約者とカーリース業者の間で公開・設定することができます。
そのため、月額料金の目安を自分で作れるという点がメリットといえるでしょう。
デメリットとしては、残価の責任が契約者になるので、差額があった場合、契約終了後に支払いや還付が発生する点です。

クローズドエンド方式のメリット・デメリットが知りたい

クローズドエンド方式は残価の責任がカーリース業者にあるので、契約終了後に差額の支払いがありません。
ただし、残価は未公開で契約者が設定に介入できないため、残価が低く見積もりされやすい点がデメリットです。

残価ってどのように設定されるの?

残価は契約が終わった際に、その車がどれだけの価値を持っているのかという予測価値です。
リースした車がどれだけ人気・需要があるのかによって価値は変わります。
しかし、走行距離やキズ・凹みなど契約中の乗り方によって車体価値は変動するので、大切に乗ることが残価を低くしすぎないコツといえるでしょう。

MINIの車種は全車リース可能?

カーリース業者がMINIの全車リースできるところであれば可能です。
また、中古車リース業者であれば、MINI以外のメーカーのリースもすることができます。

ローンとカーリースは何が違うの?

ローンは車の所有権があなたになるのに対して、カーリースは業者が所有権を持つことになります。
金額面でいうと、購入することを考えなければカーリースの方がお得かつ安定した月額料金なので非常に楽に運転を楽しむことができるでしょう。
また、契約が終了したら新車を乗り換えることができるという点も、カーリースの醍醐味といえます。