【節税対策可⁉】個人事業主におすすめのカーリース業者ランキング!

個人事業主の節税のためのカーリース

個人事業主をたちあげている方の中には、車を利用することが多く、カーリースで節税をすることを考えている方も多いでしょう。

しかし、カーリース業者を調べてみると、かなりの種類があってどこがいいのかわからないという方も少なくありません。

そこで今回は、個人事業主の節税対策におすすめできるカーリース業者をランキングにして紹介していきます。

カーリース執事

個人事業主だからこそ車の利用はしっかりと考えていく必要があるよ!!

個人事業主の節税対策ができるカーリース業者選びの3つのポイント!

カーリース業者といっても、それぞれで特徴が違うため、そもそも自分がどのような車を欲しているのかわからなくなることもよく起こります。

今回は節税対策に焦点を絞った場合にどのような業者を選べばいいのか、3つのポイントをあげてみました。

  1. 車種を豊富に揃えている業者
  2. メンテナンスリースができる
  3. 制限走行距離を確認する

では、この3つのポイントについてそれぞれ詳しくみていきましょう。

1. 車種を豊富に揃えている業者

事業で使う車というのは、仕事に適している車でなくてはいけないため、様々な車種の中からどれがいいか考えておく必要があります。

そこで、せっかく車種を絞り込めたとしてもカーリース業者では取り置きしていなかったとなっては苦労が水の泡です。

そのため、車種を豊富に揃えている業者のほうが、自分がリースしたい車を見つけやすいのでポイントとして見ておくといいでしょう。

一番てっとり早いのは、気になる業者のWebサイトを見て、どのような車種がリース可能なのか確認しておくのがおすすめです。

2. メンテナンスリースができる

メンテナンスリースで契約することによって車両のリース料だけではなく税金・保険・メンテナンス費も経費として計上することができます。

中にはメンテナンスリースができない業者もあるので、しっかりと契約内容を確認するようにしましょう。

カーリース執事

車を購入してしまうとメンテナンス費などは基本的に経費として計上できなくなるから覚えておこう!

3. 制限走行距離を確認する

カーリースには制限走行距離があるので、事業内容に合った距離を設定できる業者を選んでおくのも忘れてはいけません。

制限走行距離を越えてしまうと罰則金が取られてしまうので、どのぐらいの距離を走るのかあらかじめ把握してから業者を選ぶといいでしょう。

中には制限走行距離を設定していない業者もありますが、ほとんどは設定されていると考えて選ぶようにしてください。

カーリース執事

よく車を利用するのであれば2,000kmぐらい設定してくれる業者が嬉しいね!

個人事業主の節税対策ができるカーリース業者を比較!

個人事業主がカーリースできるカーリース業者をいくつかピックアップして、先ほどのポイントをもとに比較をしてみました。

車種の豊富さ メンテナンスの充実さ 制限走行距離
カーコンカーリース もろコミ 二重丸 二重丸 2,00kmまで
カルモ 丸 丸 1,500kmまで
コスモマイカーリース(旧コスモスマートビーグル) 二重丸 丸 500・1,000・1,500km
オリックス自動車 二重丸 丸 2,000kmまで
ニコリース 丸 丸 2,500km
リボーンカーリース 三角 丸 制限なし
琉球リース 三角 丸 相談によって決定
西自動車商会 三角 丸 両方契約可能
JUCのカーリース 丸 三角 契約内容によって変動
コアラクラブ 三角 三角 相談によって決定
アラジン 三角 丸 相談によって決定

有名なカーリース業者であれば、個人事業主・法人・個人でもリース可能です。

今回ピックアップした業者は新車と中古車をメインにしている業者それぞれ選んでいるので、自分が合いそうな業者を探してみるのもいいかもしれません。

カーリース執事

てっとり早くおすすめ業者が知りたければ次に紹介するランキングをみてみよう!

個人事業主の節税対策におすすめのカーリース業者ランキング!

結局のところ、個人事業主の節税対策を考えたときにおすすめできるカーリース業者はどこなのか絞ってほしいという気持ちが強いのではないでしょうか。

その悩みを解決するために、おすすめカーリース業者ランキングを作りましたので、ぜひ参考にしてみてください。

カーコンカーリース もろコミ(カーコンビニ倶楽部)

カーコンカーリース もろコミ(カーコンビニ倶楽部)

ポイント
  1. サービス品質がウリ
  2. 車種のラインナップが豊富
  3. 制限走行距離2,000km
  4. メンテナンスパックも明確で充実
  5. 予算に合わせてプランを組める
CHECK
車種・制限走行距離・メンテナンスのどれをとっても高品質なサービスを実現しているのがカーコンカーリース もろコミの特徴です。

また、ビジネスプランでは予算に合わせて自由なプランが組めるので、より事業に合った車を選ぶことができるでしょう。

カーコンカーリース もろコミの評価
車の種類
(4.5)
メンテナンス
(5.0)
走行距離
(5.0)
料金
(4.0)
総合評価
(4.5)

コスモマイカーリース(旧コスモスマートビーグル)


ポイント
  1. コスパが良いのがウリ
  2. 新車をメインに豊富なラインナップ
  3. メンテナンスは3つから選べる
  4. 走行距離は500・1,000・1,500kmの3種類
  5. ガソリン最大5円/L値引き
CHECK
メンテナンスパックと走行距離が3種類から選べるので、事業に合ったプランを見つけやすくコスパが良いのがコスモマイカーリース(旧コスモスマートビーグル)です。

メンテナンスパックによって最大5円/Lのガソリン代値引きサービスがあるのもコスパが良いポイントといえます。

コスモマイカーリース(旧コスモスマートビーグル)の評価
車の種類
(5.0)
メンテナンス
(4.5)
走行距離
(4.5)
料金
(4.5)
総合評価
(4.5)

カルモ

カルモ

ポイント
  1. 料金を安く抑えたい方におすすめ
  2. 新車・人気車メインのリース業者
  3. メンテナンスパックが3種類
  4. 制限走行距離1,500km
  5. Web予約で最大32,400円割引
CHECK
Web上で契約を完結できる点とWeb予約で月額300円値引きができることから利便性と安さを求めている方におすすめできるのがカルモです。

走行距離も1,500kmなので、かなり使うということがなければ問題ない設定でしょう。

カルモの評価
車の種類
(4.0)
メンテナンス
(4.5)
走行距離
(4.5)
料金
(5.0)
総合評価
(4.5)

個人事業主でカーリースを利用するメリット・デメリット

個人事業主でカーリースを利用する際のメリットとデメリットについて確認していきましょう。

まずはメリットからみていきます。

個人事業主リースのメリット
  • 節税効果がある
  • 減価償却しなくてもいいので処理が楽
  • 初期費用を節約できる

車に関わる費用を経費として計上できる以上は、節税効果があるのは間違いありません。

また、減価償却の面倒な計算をしなくてもいいので、経理を自分で行っている個人事業主の方にとっては非常に嬉しいメリットになるのではないでしょうか。

また、頭金も必要なく月額定額となっているので、初期費用を節約できるのもカーリースの嬉しいところです。

一方、デメリットも存在します。

個人事業主リースのデメリット
  • 原則カスタマイズ不可
  • 私用で使う場合は経費にできない
  • 中途解約不可

リースしている車の所有権はリース業者にあるので、原則としてカスタマイズすることはできません。

MEMO
中には契約終了の返却時に原状回復ができる程度のカスタマイズなら許可している業者もあります。

また、私用で使う場合は車にかかる費用を経費にすることはできないので、仕事用の車と私用の車を分けた方が計算はしやすいです。

それ以外にもカーリースは途中で解約をすることができないので、しっかりと予定を組んだ上で契約をしなくてはいけません。

カーリース執事

それでも節税という点ではカーリースは個人事業主の方におすすめなので、メリット・デメリットを理解した上で契約をすすめていこう!!