【アウディを安く乗る⁉】おすすめのカーリース業者ランキング&料金相場

アウディのカーリース

フォルクスワーゲングループの自動車メーカーでありながら、デザインと操作性で独自性を高めているアウディは、国内で見かけることも多くなってきているのが印象的です。

そんなアウディも実は、購入ではなくカーリースという手段を用いて運転を中長期的に楽しむことができます。

そこで今回は、アウディの車種でおすすめのカーリース業者をランキングにしてみました。

カーリース執事

アウディは輸入車ながら比較的リーズナブルな価格なのでリースもしやすいよ!!

アウディの車種でカーリース業者選びの3つのポイント!

アウディの車種をリースする場合、安心して乗るためにも有料な業者のもとでサービスを受けたいですよね。

そこで、カーリース業者を選ぶ際は2つのポイントを意識してみるといいでしょう。

  1. リースできる車種が豊富
  2. メンテナンスプランが魅力的
  3. 支払いプランが多いとより快適

では、これらのポイントについてそれぞれ詳しく解説していきます。

1. リースできる車種が豊富

アウディとはいえA7やA8といったように車種があるので、リースできる種類が豊富であればあるほど自分好みの車を見つけられる可能性が広がります。

アウディの特定の車が乗りたいという強い希望があれば、その車種がリースできる業者を見つければいいですが、できれば他の車種も見て決めたいですね。

MEMO
特に中古車は車種も豊富でアウディ以外のメーカーの車も取り揃えているので、その点に関して言えば中古車のリース業者はおすすめといえます。

カーリース執事

もしかしたら自分が知らないだけで素敵なデザインや乗り心地の車に出会うかも、ということだね!

2. メンテナンスプランが魅力的

大半のカーリース業者はメンテナンス費用も組み込んでリースをすることができますが、プランの内容が信用できるものなのかしっかりと把握しておかなくてはいけません。

信用できるか見極めるコツとしては、プランの詳細がWebに記載されている、あるいは問い合わせ時に丁寧に答えてくれるといった部分で判断できます。

長期で車を運転する場合、以下のようなメンテナンスが必要になるので目安として覚えておきましょう。

必要なメンテナンス例
  • 車検点検
  • エンジンオイル
  • バッテリー
  • タイヤ
  • ブレーキオイル
  • ブレーキパッド
  • ウォッシャー液
  • クーラント液
  • エアコンフィルター

メンテナンスプランがいくつかあってその中から選ぶ、あるいはどのメンテナンスをサポートしてもらうか決められる業者がおすすめです。

メンテナンス費用も組み込まれて月額一定料金というカーリースならではのメリットを存分に活用していきましょう。

3. 支払いプランが多いとより快適

月額の料金は、頭金やボーナス払いなど様々な支払い方法によって変動させることができます。

ボーナス払いであれば、ボーナス払い月に支払いが偏る分、それ以外の月額料金を抑えることができるので、支払いプランが多ければより自分に合った方法を見つけることができるでしょう。

カーリース執事

ローンだと支払いプランが多彩なことが多いけど、リースだと正直特定の方法しかないのも現状の問題ではあるね!

アウディの車種でおすすめのカーリース業者ランキング!

では、先ほどの3つのポイントを踏まえたうえで、アウディの車種をリースする際におすすめの業者をランキングにしてみました。

どの業者を選べば良いのかわからないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

アウディファイナンシャルサービス

アウディファイナンシャルサービス

ポイント
  1. サービス品質重視の方におすすめ
  2. オープンエンドなら全車種がリース対象
  3. 均等・ボーナス払いの2種類
  4. クローズドエンドでも6車以上対象
  5. 新車・中古車リース可能
CHECK

サービス品質と信頼を重視するのであればアウディファイナンシャルサービスがおすすめです。

オープンエンドではアウディの全車種、クローズドエンド方式でも6車以上のリースが可能で、新車・認定中古車から選べるので自分の好きな車を見つけることができます。

アウディファイナンシャルサービスの評価
車の種類
(5.0)
メンテナンス
(4.5)
支払いプラン
(3.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)

マリオットマーキーズ

マリオットマーキーズ

ポイント
  1. 新車・中古車から選べる
  2. 高品質なメンテナンスを実施
  3. 支払いプランが豊富
CHECK

車の種類は若干少ないものの、支払い方法がかなり豊富なので、ライフスタイルに合わせた支払いを検討したい方にマリオットマーキーズはおすすめです。

メンテナンスも高品質で信頼できるので、中古車だとしても安心して乗ることができます。

マリオットマーキーズの評価
車の種類
(3.5)
メンテナンス
(4.5)
支払いプラン
(5.0)
コスパ
(3.5)
総合評価
(4.0)

ジャッジ

ジャッジ

ポイント
  1. 新車・中古車リース可能
  2. 中古車の方が種類豊富
  3. 頭金・ボーナス払いあり
CHECK
中古車の方が種類が豊富なので、月額料金を低く抑えるために中古車をリースしたいと考えている方にジャッジはおすすめです。

頭金・ボーナス払いありのメンテナンスパックもついた契約ができるので、より月額費用を抑えることもできます。

ジャッジの評価
車の種類
(4.0)
メンテナンス
(4.0)
支払いプラン
(3.5)
コスパ
(3.5)
総合評価
(3.5)

アウディの人気車種をカーリースするときにかかる月額料金相場比較!

アウディの人気車種の月額料金がどのぐらいかかるのか相場を調べました。

中古車に関しては車の状態によって値段が大きく変動してしまうので、新車のみの料金を算出しています。

条件は、メンテナンスパックはなしで5年契約です。

それではみていきましょう。

A1 1.0 TFSI 42,876円
A3 Sportback 30 TFSI 50,760円
A7 Sportback 222,264円
A8 55 TFSI quattro 185,436円
Q2 35 TFSI cylinder on demand sport 68,796円
TT Coupé 40 TFSI 79,920円
R8 V10 Coupé 5.2 FSI quattro 395,496円

以上のように、アウディはフェラーリやジャガーなどの輸入車に比べると、リーズナブルな価格でリースをすることができます。

そのため、輸入車や外車を初めて購入する人にとっては手が出しやすくおすすめできる車といえるでしょう。

カーリース執事

車種によっては1,000万円以上の車体価格になるものもあるから、値段を確認してからリースするか決めよう!

アウディの車種をカーリースする際のQ&A

オープンエンドよりもクローズドエンド方式がおすすめ?

どちらもメリット・デメリットがあるので一概にはいえません。
オープンエンドは残価を高く設定しやすいので月額が抑えやすいですし、クローズドエンドは残価の支払いがない分、運転に自信がない人でも安心して乗ることができます。
アウディの車種をカーリースできる業者はオープンエンド方式が多いですが、クローズドエンドが良いのであれば相談をしてみましょう。

アウディから他車種に乗り換えたいと思ったらどうすればいい?

アウディの中であれば契約内容に基づいて乗り換えすることができます。
しかし、他車種になってしまうと契約する業者が変わってきてしまうので、中途解約といった形をとらなければいけません。
アウディ以外の中古車をリースしている業者の中で、乗り換えが可能な契約ができる場合は、条件をクリアすれば他車種に乗り換えることができます。

カーリースと購入のどちらにするか迷っています。どちらがおすすめですか?

購入をしたほうが支払総額は安く済みますが、必要なときに維持・メンテナンス費がかかるので財布に余裕がある方には向いています。
カーリースは購入するなら高くなりますが、乗るということだけなら税金や車検などすべて費用に組み込まれて月額一定の料金なので面倒くさがりな方に向いているでしょう。

カーリースをしていることを周りにバレないようにできる?

レンタカーと違い、カーリースはナンバープレートも購入するときと同様のものをもらうことができるのでバレることはありません。

中古車のリースは整備不良が心配だけど大丈夫?

整備不良の車を渡すとなると、業者の信用性に関わってくるのでしっかりと整備した車を貸し出してくれるはずです。
もし心配であれば認定中古車をリースできる業者を選ぶと良いでしょう。